きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2008年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年08月
ARCHIVE ≫ 2008年08月
      

≪ 前月 |  2008年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Love me!

『Love me!』

太陽の光に透ける綺麗な髪に
触れたくなって手を伸ばした
指と指絡ませる感覚さえも
胸の鼓動速くして 切なくなる

でも今はまだ 言葉にしない
ただ 震える君に触れる

Love me!
もう気付いてるんだろう?
どうせ君は気付いてないフリしてるだけ
僕の作り笑いなんて
きっともうバレてて それでも君は笑って

すぐ隣 肩が触れるくらいの距離に
君の体温感じて焦ってる
もう一度 君が肩に触れてきたら
きっと僕は君を抱きしめるだろう

だけど今は 言葉に出来ない
伝えたい気持ちは 確かにあるけど

Love me!
もう気付いてるんだろう?
どうせ君は気付いてないフリしてるだけ
僕の下手な演技なんて
きっともうバレてて それでも君は笑って

気付いてるなら 本当は
僕を愛して欲しいけれど

Love me!
もう気付いてるんだろう?
だから君は少し距離を置くんだろう?
僕の胸の内なんて
きっともうバレてて それでも君は……

愛してくれなくていい
だからせめて、笑って。
スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

疑似恋愛

『疑似恋愛』

嘘だ 嘘だ 偽物だ
こんなの本気の恋じゃない
分かってる 分かってるけど
やめる訳にはいかないんだ

気づいてしまった
隠すために気持ち偽った
胸の奥にしまった
取り出さないようにした

代わりに別の気持ち
上書きしといた

嘘だ 嘘だ 偽物だ
こんなの本気の恋じゃない
分かってる 分かってるけど
やめる訳にはいかないんだ

仕方ないじゃない
言葉にできるのは嘘ばかり
答えなんて見えやしない
絡み合って空回り

代わりに他の人を
愛そうとした

駄目だ 駄目だ 駄目なんだ
こんなの本気の恋じゃない
こうやって誤魔化しても
解決されるわけじゃない

嘘だ 嘘だ 偽物だ
こんなの本気の恋じゃない
本物は 本気なのは
しまったはずのあの気持ち
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Alphard.

『Alphard.』

電気消して真っ暗になった部屋
視覚を奪われて不安になる
邪魔するものは何もない
自分だけの時間を始めましょう

今日あったこと振り返るうちに
今日が昨日になっていく

世界の果てから果てまで「こんにちは」
届け僕の気持ち
声枯らしてただ叫ぶ
霞んだ空にかすかにあの星が
今日もほら まだ輝いてる

生温い空気に包まれたから
カーテン開いて空を見たんだ
漆黒の中に浮かぶ光
自分だけの時間を始めましょう

その星の名を君から聞いて
かき消されそうな光に気付く

「知ってる?
 うみへび座って、一番大きい星座なのに一等星が無いんだよ。
 あのちょっと暗めで負けちゃいそうな星が一番明るくて。
 その名前は、アルファルド。
 意味は、『孤独なもの』」

離れたとこに居る君に「こんにちは」
君は空を見てるかな
教えてくれた星を見てるかな
抱き締めたいけど堪えて「こんにちは」
近すぎても言えないことがある
顔見たら言えなくなる

世界の果てから果てまで「こんにちは」
届け僕の気持ち
声枯らしてただ叫ぶ
伝わらない想い隠して「こんにちは」
言おうと思って会ったのに
会ったら何も言えなかったよ

あの星が見えるよ ねぇ 「こんにちは」
そんなことしか言えないよ
一番言いたいことが言えないよ
怖いから目を逸らして「こんにちは」
今日もまた いつの間にか終わってる

その星の名は「孤独なもの」だけど
僕は君を孤独にはさせない
君の側に居続けたい
| Comments(0) | Trackbacks(-)

two syllables

『two syllables』

I can't say nothing to you.
I can't do nothing for you.
何にも言えないし
何にも出来ない

青春ってコトバを最初に作った奴
ちょっと尊敬するかもしれない
今のこの気持ちは
赤でも白でもなく 青なんだ

甘酸っぱい恋なんて言い出した奴
悔しいけど納得しちゃうよ
今のこの気持ちは
甘いだけじゃない 甘酸っぱい

文字にすればたった二文字
その一言で世界が変わる

だから
I can't say nothing to you.
I can't do nothing for you.
何にも言えないし
何にも出来ない
変えるのが怖いから
今のままで充分って
また何も変わらないまま
1日が過ぎてしまったよ

嫉妬は恋のスパイスってコトバは
ムカつくけど多分その通り
今嫉妬してるから
余計好きになっちゃうんだろうな

文字にすればたった二文字
その一言をあなたから聞きたい

なのに
I can't say nothing to you.
I can't do nothing for you.
何にも言えないし
何にも出来ない
会うのさえ怖いから
また想いだけ空回り
逃げてるってわかってても
泣きたくなるくらいの気持ち

あなたを見ただけで
胸が高鳴って
あなたと話すだけで
すごく緊張して
他の誰かと居るだけで
めっちゃ傷ついて
何かに悩んでる姿が
無性に愛しい

だけど
だから
I can't say nothing to you.
I can't do nothing for you.
何にも言えないし
何にも出来ない
変わるのは怖いけど
今のままで充分なんて
本当は思ってないよ
すぐ伝えたいんだよ

コトバにすると
たった二文字のその気持ちだけど
それだけじゃ表せないくらい
すごくすごく想ってるんだよ

I can't say nothing to you.
言いたいけど言えないのは
あっさり伝えられるような
小さいものじゃないから…
| Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。