きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
      

≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

真夏の

『真夏の』

ちょっと目付きの悪い少女 今日もだんまりで
教室の隅 睫毛を陰らせる
外は陽射しが眩しいのに そんな君はあんまりだ
キラキラから目を逸らしてる

窓を開けてみよう 冷房なんか切ってさ
案外 違う景色が広がるかも

真夏の昼間 したたる汗が目に入りそうで拭い取る
帰り道 校則違反 コンビニでアイス買って
真夏の鼓動 太陽だけじゃなく焦らされるのは何故
このまま 何も考えずに日陰まで走り去りたい

屋上で風に吹かれる時の君が綺麗過ぎて
じりじりと何かが俺を逸らせる

裸足で駆け出そう 靴なんて置いてさ
見えなかったものが見えるかも

真夏の衝動 頭のどこかに浮かぶフレーズさえ夏くて
帰り道 校則違反 公園に寄り道した
真夏の夕方 荒くなる息遣いを風が沈めていく
このまま 逃げてしまえたら…

真夏の小雨 傘なしで見上げたまま立ちすくむ
もやもやした気持ちとか 全部洗い流して
真夏の約束 今度こそは向き合わなきゃ、君も俺も
キラキラから目を逸らさないように

真夏の昼間 したたる汗が目に入りそうで拭い取る
帰り道 校則違反 コンビニでアイス買って
真夏の鼓動 太陽だけじゃなく焦らされるのは何故
このまま 何も考えずに日陰まで走り去りたい
このまま 強引に結論を急ぎたい

真夏の衝動 真夏の呼吸 真夏の…

スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

UNKNOWN

『UNKNOWN』

いつも降りる駅を過ぎて 非日常が手招きしてる
僕の知らない世界まで 電車でたった30分
何となく浮足立って 窓の外の景色が流れる
見知らぬホームに降り立つ そこにあるのは日常感

すれ違う人みんなが初対面 海に溺れていくような
そんな寂しさを都会の真ん中で覚えた

狭い空を見上げたら飛行機雲を見つけた
僕も知ってる筈の空が別人のようだ
視線を落として 耳に聞き慣れた音が流れる
お前も別物になるのかい?この街では

間違えたら最後 みんなが綱渡りしてるような
そんな緊張感を都会の真ん中で覚えた

知らない街で呟いた 囁いた まだ知らない君へ
見えない君へ唄った
知らない街で瞬いた 閃いた もう会えない君へ
消えない君へ唄った

「ごめんね」と振り向きざまに言った それが最後の言葉
もう追いつけないってわかったから電車を降りた
君は僕の知らないひとになった 知らない顔で笑った
そんな寂しさを都会の真ん中で覚えた

知らない街で呟いた 囁いた まだ知らない君へ
見えない君へ唄った
知らない街で瞬いた 閃いた もう会えない君へ
消えない君へ唄った



| Comments(0) | Trackbacks(-)

フェイク

『フェイク』

暮れなずむ 夕方のグラデーション 紅い陽炎
行き惑う 迷子のジェネレーション 淡い瞳が

何故だか哀しい 舌先で転がす言葉は 未だ

一線を画して 苦し紛れに嘘吐いた
偽物なんだろう こんな風に笑うのも
一線を画して ひた隠しに俯いた
偽物なんだろう こんな風に悩むのも

咲き誇る 記憶のコレクション 甘い感傷
巻き戻す サイエンスフィクション 淡い瞳が

不思議と綺麗だ 脳裏に刻まれた言葉も 未だ

異世界で涙して 仮面かぶっておどけてた
偽物なんだろう こんな風に生きるのは
異世界で涙して 仮面の下の素顔さえ
偽物なのかもな こんな風に笑うなら

陽炎に燈るSOS 紅く染まったQED
気味が悪い程 僕は僕じゃない

一線を画して 苦し紛れに嘘吐いた
偽物なんだろう 此処に居る僕も
でも
異世界で涙する もう一人の僕は言う
本物なんだよ 此処に居る僕も



| Comments(0) | Trackbacks(-)

更新情報

脚本サイト「はりこのトラの穴」にて
新作「ハンプティ・ダンプティ」を更新致しました。
詳しくはこちらから
お知らせ | Comments(0) | Trackbacks(-)

更新情報

脚本サイト「はりこのトラの穴」にて
新作「サプライズ・パーティー!」を更新致しました。
詳しくはこちらから
お知らせ | Comments(0) | Trackbacks(-)

+U

『+U』

今日も遅刻 物理は再試 平均台は苦手です
趣味は音楽 普通が大事 平均的でいいのです

だけど少し変化をつけたい そんな時は

+U +U ユートピア
日常にプラスアルファ あなたを付け足す
+U +U ユーラシア
限界にプラスアルファ まだまだいけるわ

今日も居眠り 明日も早いし 免疫力は低下中
思っていたより 時は短し 定期的にメンテして

このままじゃ私生きていけない そんな時に

+U +U USB
記憶にプラスアルファ 忘れないように
+U +U Uターン
たどり着くためには たまには回り道も

あなたが私にプラスした 私が私であるために
幸せだけど怖いけど幸せ あなたが居てくれて

+U +U 猶予期間
決断までプラスアルファ まだまだ平気よ
+U +U 憂鬱飛ばして
今日駄目でもまた明日 チャンスは残ってる

+U +U ユートピア
日常にプラスアルファ あなたを付け足す
+U +U ユーラシア
限界にプラスアルファ まだまだいけるわ

| Comments(0) | Trackbacks(-)

sweet suger song

『sweet suger song』

息がつまりそう あなたの隣
足がもつれそう 追い付きたくて

もう日が暮れそう 帰り道で
そっと寄り添う 恋人同士

左の薬指で 指切りげんまん
私を離さないでね

二人の愛を甘くアイシング
辛党のあなたはしかめつら
二人の愛を合わせて食べよう
苦手なら私が手伝うから

頬に触れそう 近付き過ぎて
それはつまりそう 好き過ぎて

右の人差し指で 送信ボタン
明日も離さないでね

二人の愛を軽くラッピング
中身が透けるくらいがいいね
二人の愛を後で開けよう
苦みも全部大切だから

ふわふわに泡立てて ふっくらさせて
袋に詰めて 二人で食べよう
二人の未来 不滅の愛

二人の愛を甘くコーティング
辛党のあなたには辛いかしら
二人の愛をあなたと食べよう
これから先も二人で食べよう

| Comments(0) | Trackbacks(-)

ロジカル・ガール

『ロジカル・ガール』

少女の心は解析不能 入り組んだロジカル
水飛沫が冷たい 夏の陽射しを受けて
少女の瞳は秘密の暗号 隠されたクロニクル
唇を奪いたい 夏の風に透き通って

数学の教科書駆使しても解けない問題
君の涙の理由を解き明かしたい

ロジカル・ガール 愛情表現が下手だね
悩み事でもあるの?笑顔が冴えないけど
ロジカル・ガール わかりづらい反応が
真夏の夜の僕の心を掻き乱す

想像力は一心不乱 組み込んだパズル
海風が涼しい 夏の香りを運んで
恋愛歴は初心者並み 憧れのロマンス
唇は正直に 夏を名残惜しんで

最新版電子辞書にも載ってない言葉
僕のこの気持ちの名前を知りたい

ロジカル・ガール なびく黒髪が綺麗だね
良いことでもあった?妙にはしゃいでるけど
ロジカル・ガール 思い通りにならなくて
もどかしさばかりが僕を逸らせる

君の声が紡ぐ ロマンチック
前髪で隠した メランコリック
指先から繰り出すテクニック
君と僕の織り成すロジック

君とずっと一緒に居た君も知らない答え
君をずっと見てた僕が解き明かそう

ロジカル・ガール 愛情表現が下手だね
悩み事でもあるの?笑顔が冴えないけど
ロジカル・ガール わかりづらい反応が
真夏の夜の僕の心を掻き乱す

| Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。