きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

異次元旅行

『異次元旅行』

日曜日の午後 家鳴りがひどくて
小雨の中飛び出した 君の歌聴きながら

別世界に飛ばされたい 羽根みたいになって
ひどい夕立に打たれて空を見上げた
別世界に飛ばされたい 風みたいになって
淀んだ雲の向こうには何も見えない

電気消した部屋 唇が乾燥して
もう一度逃げ出しても 君の歌は聴けなくて

別世界に飛ばされたい 星みたいになって
地図にない場所を求めて探し歩いた
別次元に飛ばされたい 海みたいになって
歪んだ境界線を越えても何もない

解らないんだ何も 君もきっと忘れてる
手を伸ばしたら届くんだって 知ってた?
泣いてたんだ僕も 君はきっと忘れてる
君のせいだって言ったら機嫌悪くするかな

別世界に飛ばされたい 羽根みたいになって
ひどい夕立に打たれて空を見上げた
別世界に飛ばされたい 風みたいになって
淀んだ雲の向こうには何も見えない

別世界に飛ばされたい 君と一緒に行って
未知なる明日に蓋をしたい
別次元に飛ばされたい 星みたいになって
未知なる明日に期待したい



スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

マイペース

『マイペース』

あなたはわたしのこと「努力家だ」っていうけど
全然そんなことないんだよ
寄り道して立ち読み そんな毎日
マイペースに過ごしてるのに

わたしのリズムを壊さないで
わたしのテンポを狂わせないで

暇つぶしでもいい 電話くらい付き合って
全然思い通りにならない
主体性がほしい わたしに合わせてよ
マイペースでいきたいのに

わたしのリズムを壊さないで
わたしのテンポを狂わせないで
わたしのルールを破らないで
あなたのペースを押し付けないで

あぁわからなくなるの わたしのペースが
合わせたくないのに あなたにつられるの

わたしのリズムを聞き取って
わたしのテンポを読み取って
わたしの気持ちを汲み取って
わたしのペースに合わせてよ

もうあなたのせいだよ そう言いたくもなるわ
でも自業自得だね あなたを好きなわたしのせいだ



| Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。