きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2012年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
      

≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ぼくはこの世界を愛している。
この世界がたとえぼくを嫌っても、ぼくは愛し続ける。

こんなぼくはいつか涸れてしまうんだろうか。
スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

きみの知らないぼくのはなし

きみがぼくのことを全部知ってるなんて思わないでね。
ぼくがぼくのことを全て話してるひとなんて存在しない。
それでもぼくはきみの全てを知りたいと思ってる。

矛盾だよね。

いや、矛盾でもないのかもしれない。

ぼくはきみの全てを知りたいと思っているのと同じように
きみがぼくの全てを知りたいと思ってくれたらいいのにと、思っている。
| Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。