きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

月光

『月光』

「月に帰りたい」寒空に想う
闇の中光る 白く遠い月

あとちょっとで手が届きそう…

なのに僕はこの目で君を捉えた
だからもう、月には帰れない

「月に帰りたい」叶わないけれど
「月に帰りたい」届かないけれど

ほんのちょっとで帰るつもりだった…

なのに僕はこの手で君を殺した
だからもう、月には帰れない

もう僕には何ひとつない…

だけど僕はこの目で君を捉えた
だからもう、何もなくてもいい
なのに僕はこの手で君を殺した
だからもう、君にも会えない

「月に帰りたい」寒空に想う
「君に会いたい」寒空に想う
スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。