きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ LACKTOP ≫ LACK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

LACK

『LACK』

端の欠けたマグカップ 口につけて唇切った
塗装の剥げた携帯電話 落として傷が増えた

暗闇に吐いた息ごと 全部消したい衝動

振り向いてよ 振り返って
「馬鹿だな」って笑ってほしいよ
振り向いてよ 引っ張ったら
寝ぐせのついた髪揺らして

笑いを欠いたEメール 寝たふりして切った
話題をなくした放課後 問題の方程式解いた

顔を上げたってつまらない 誰かが笑ってる

ねぇ笑ってよ 思い出して
どうやら私には無理みたいだ
ほら笑ってよ 馬鹿にしたって
あなたが笑えるならそれでいい

反則だよ
気づいてるくせに 気づかないふりするの
後から「知ってた」だとか
全部わかったみたいな顔

分かってよ 無視しないで
どうしようもなく不器用な私を
解ってよ 嫌わないでよ
あなたが欠けたら笑えない

構ってよ 置いてかないで
「馬鹿だな」って笑ってほしいよ
見透かしてよ そして黙って
欠けたとこを埋めてよ



スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。