きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ synthesizer sympathyTOP ≫ synthesizer sympathy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

synthesizer sympathy

『synthesizer sympathy』

くつろいでた 炬燵の中でさ。
猫みたいに丸くなって。

多分サボってた 色々あってさ。
少しくらい見逃してくれたって。

納戸の奥で埃かぶってた 残念ながら飽きてしまった。

synthesizer sympathy
刻むビート 機械音で夜道に招待してあげようか?
synthesizer sympathy
ループループループして 打ち込み機能は回り続ける。

たそがれてた 狭い部屋の夕方で。
昨日のライブ思い出して。

多分わかってた 追いつけないって。
みっともないくらい縋って。

記憶にソフトフォーカスかけて全部曖昧にした。

synthesizer sympathy
動かない指 鍵盤の上必死に滑らせて見苦しいかい?
synthesizer sympathy
リピートリピートリピートして 単純作業をただ繰り返して。

ベッドの上に仰向けになって 汚れた天井が顔みたい。
きっとどの道を選んだって 結局変われないみたい。

同情なんかするなよ。

synthesizer sympathy
君と俺の歌 唯一のシンクロニシティ
synthesizer sympathy
一生に一度のアンコールに応えたい

synthesizer sympathy
刻むビート 機械音で夜道に招待してあげようか?
synthesizer sympathy
ループループループして 俺の1日は回り続ける。



クリックお願いします↓
スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。