きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 平日サボタージュTOP ≫ 平日サボタージュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

平日サボタージュ

『平日サボタージュ』

今日は朝から憂鬱
快速電車に乗って わざと寝過ごした
知らない駅名 イヤホンの音でかき消して
気の済むまで目を瞑ろう

今にも落ちそうな眼下のハイウェイ
遠く隔てた君との界隈

平日サボタージュ 柵を乗り越えて
哲学書片手に めくるめく世界へ
僕はアンパトリオット
動き出した時間は 誰にも止められない

やること無くてやるせない
綴じられたアルバム 1人紐解いた
知らない黒髪 ルージュで塗りつぶして
無理矢理笑った

暗がりに消えそうな手元のハイライト
遠く隔てた君なら幸い

平日サボタージュ 柵を乗り越えて
詰めた大学ノートを 破り捨てて
僕はアンマリオネット
繋がっていた糸は 全部断ち切ったから

誰にも繋がらない 何にも縛られない
両手を広げて息を吸ったら
胸がきゅっと締まった

平日サボタージュ 柵を乗り越えて
哲学書片手に めくるめく世界へ
僕はアンパトリオット
動き出した時間は 誰にも止められない

スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。