きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 最後の手紙TOP ≫ 最後の手紙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

最後の手紙

『最後の手紙』

はじめてあなたが わたしの肩で
泣いた日のこと 覚えていますか?
あの頃のわたしには 他人の痛みがわからなくて
きっとあなたを 傷つけたでしょう

優しすぎるあなたは 痛みを抱えてた
わたしはそれに気づけなくて
あんなに近くに居たのに手を離した
後悔してる だから手紙を書くよ

最後の手紙になるかもしれないから
言いたいこと全部伝えるよ
あなたの中のわたしの記憶が
少しでも優しく残るように

はじめてあなたが わたしにアドレスを
手渡した日のこと 覚えていますか?
席も遠かったのに話しかけてくれた
あなたが大好きだった

開いた距離を言い訳にして
離れそうになるのに抗わなかった
あんなに近くに居たのに手を離した
許されなくてもいいけど 手紙を書くよ

最後の手紙になるかもしれないから
言えなかったことも全部伝えるよ
わたしの中でわだかまりが
少しだって残らないように

たくさんの「大好き」をくれたあなたに
はじめて大切に思えたあなたに
離れても離さないために
これ以上ない「ありがとう」

最後の手紙になるかもしれないから
言いたいこと全部伝えるよ
あなたの中でわたしの記憶が
少しでも優しく残るように

スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。