きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 春色グラフィティTOP ≫ 春色グラフィティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

春色グラフィティ

『春色グラフィティ』

黒いスニーカー 伸びた前髪
白いパーカー 唇甘噛み
桜の花びら 鼻の頭に載せて
意味のない笑みを浮かべた

地下鉄は少し暑い うっすら滲む汗
春が来たね

思い通りになんてならない あなたはいつだって
私の数歩先を急ぎ足で進む
止まってなんてくれない だから私も進む
触れてみたい その肩に

手書きの地図 読めなくて迷子
危険を省みず 無鉄砲に冒険
配られたビラ 道端に捨てて
意味のない笑みを浮かべた

日差しは少し強い 目を細めて空を見た
春が来たね

あなたの声なら見失わない 私はいつだって
伸びた影を目印にしてる
迷っても立ち止まらない そこに意味はない
追いつきたい その背中

あなたの視界に私が映るように
いつだって輝きたい

思い通りになんてならない あなたはいつだって
私の方へは絶対振り向かない
追いつけやしない でも縮めたい
触れてみたい その肩に

スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。