きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 砂時計TOP ≫ 砂時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

砂時計

『砂時計』

こぼれつづけて砂時計 3分きっかり
とめどなく流れては落ちていく
ひっくり返して砂時計 配分しっかり
それとなく私は盗み見る

されるがままに埋もれる私は
何処へ行くの?生きているの?

さらさら 止める術もない
自分の体さえ思うようにはならなくて
さらさら 止める気もない
自分の思い通りにいくわけはなくて

いい加減にして砂時計 ちんぷんかんぷん
なんとなくこのままじゃいけないよ

心地良さに慣れたら
それはもう私じゃない 誰でもない

ゆらゆら ただ揺れるばかり
自分の感情さえ思うようにはならなくて
きらきら 輝く姿を
自分の思い通りには出来なくて

このままでいるつもりもない
さらさら 諦める気もない

さらさら 止める術もない
自分の体さえ思うようにならなくても
さらさら 止める気もない
自分の思い通りにいかなくても

スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。