きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ エンプティTOP ≫ エンプティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エンプティ

『エンプティ』

視線の先はからっぽ 今日は休みみたいで
私の心はからっぽ あの娘も多分同じ
授業は上の空 やる気なんか起きなくて
頭の中はいっぱい あなたが心配

時計の針が進むごとに 不安ばかりが募る
私が好きなあなたの好きな曲を聴いてみた

ストレート過ぎる言葉は似合わない
曲がりくねって遠回りして
コンクリートジャングルのど真ん中で
叫べない愛を呟こう

視線の先はからっぽ 今日も来ないのかな
試験の時もからっぽ 数式なんか吹っ飛んで

不安が募るほど切なさが高まる
私が好きなあなたを好きなあの娘も同じ気持ち

ラミネートされた感情がおぼつかない
頬をつねって目を覚まして
イマジネーション最大限に広げたら
消えない傷も隠せるよね

あの娘が好きなあなたを好きな私は今日も憂鬱で
私が好きなあなたを好きなあの娘もきっとそう

ストレート過ぎる言葉は似合わない
曲がりくねって遠回りして
コンクリートジャングルのど真ん中で
叫べない愛を呟こう

スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。