きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 回想電車TOP ≫ 回想電車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

回想電車

『回想電車』

駅のホーム ヘッドフォンで世界を遮断
ちょっと空が見えたから爪先立ちした

空のメール データフォルダに世界を保存
届けるつもりも無いのに考えちゃうんだ

あなたの気持ちは停まらない
回想電車は去って行く
わたしの前では停まらない
回想電車が去って行く

そばを通る そのたびに視線が泳ぐ不思議
つかまえたいのになんでか動けないんだ

後ろ姿 遠ざかる背中を見てはため息
届かないのになんでか考えちゃうんだ

あなたの気持ちが定まらない
快速電車も去って行く
わたしの前にも停まってよ
各駅停車になってよ

わたしの記憶も気持ちも
全部運んでくれたらいいのに
少しくらいスピードを
緩めてくれたっていいのに

あなたの気持ちは停まらない
回想電車に乗せられて
今日もわたしを素通り

あなたの気持ちを停めてほしい
回想電車に乗り込んで
わたしの気持ちを届けたい
回想電車であそこまで

スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。