きみの知らないぼくのはなし

たまに詩とか脚本とか書いてます。@poem_bot_myok
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPスポンサー広告 ≫ no titleTOP ≫ no title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

no title

作り話が鏡に映った僕のように
あまりにシンクロしてくるから
僕のためのストーリーだなんて
思わず、勘違いしてしまった

自意識過剰もいいところ
世界中で一体誰が
今この瞬間僕のことを
考えているというのだろう

ああだけど、それでも
僕が誰かを心に描くように
誰かも僕を心に描いてくれたなら
それ以上の幸福はきっとない
スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。